ホットヨガによく登場するポーズ15選

ホットヨガによく登場するポーズランキング
ホットヨガ・LAVA歴1年の主婦が40種類以上のレッスンを受けてわかった「よく登場するポーズ」を1位から15位まで一気に紹介します。

画像をクリックするとポーズの効果・やり方・コツを紹介するページに飛びます。

ホットヨガポーズ第1位・ウォーリア2

ホットヨガに一番よく登場するのは「ウォーリア2」です。
「英雄のポーズⅡ」ともいいます。
よくインストラクターが「縦にヨガマットを引き裂くように~」と声がけするポーズですね。

ヨガ・ウォーリア2

お尻が突き出してしまいがちなので注意です。

また左右に上げた手のどちらかが下がってしまう時もあるので、平行になるよう鏡でチェックしましょう。

ホットヨガポーズ第2位・三角のポーズ

LAVAのレッスンでは「ウォーリア2」からの流れでポーズを取ることが多い「三角のポーズ」です。

ヨガ・三角のポーズ

お腹をしっかり使わないと上体が倒れて、すねを持った手に体重がかかってしまいます。
しっかりと体幹を使って上体を引き上げて胸を開くようにしましょう。

ホットヨガポーズ第3位・ダウンドッグ

太陽礼拝にも登場する「ダウンドッグ」が3位にランクイン。

LAVAではレッスンの強度がアップすると、レッスン中のお休みのポーズが「チャイルドポーズ」ではなく「ダウンドッグ」になります。(パワーヨガ中級など)

ダウンドッグのコツがわからない場合はマスターレッスンの「パワーヨガのためのプラクティス」を受けると理解が深まります!

ヨガ・ダウンドッグ

ホットヨガポーズ第4位・チェアーポーズ

ズバリ空気椅子のように耐えるポーズ「チェアーポーズ」。

ヨガ・チェアーポーズ

レッスン中盤に出てきて脚がプルプルするポーズですね。
呼吸が止まりがちになるので意識しましょう。

下半身を強化する効果があるので美脚を目指すレッスンに多く登場します。

ホットヨガポーズ第5位・鋤のポーズ

クールダウンに登場する逆転のポーズ・「鋤のポーズ」です。

ヨガ・鋤のポーズ

身体が硬い場合は無理をせず、首を守ってポーズを取りましょう。
生理中はお休みできるポーズです。

ヨガ・鋤のポーズ
鋤のポーズ

鋤のポーズのコツは、両足を伸ばして肩の上に腰を持ってくることです。 首を痛めないよう肩で体重を支えるのが大切なポイントです。 鋤のポーズの効果 首・背中のストレッチ 肩こりの緩和 内臓機能のアップ 自 ...

続きを見る

ホットヨガポーズ第6位・ハイランジ

ヨガのハイランジ

個人的に「ハイランジとウォーリア1」って似すぎでは?」と思っていたのですが、本で調べたところハイランジはウォーリア1のバリエーションでした。

ウォーリア1は後ろ足のかかとを上げず、足裏をしっかり外側までつけるポーズです。

ヨガ・ハイランジ
ハイランジ

ウォーリア1のバリエーションがハイランジです。 ヨガ・ハイランジの効果 股関節の柔軟性アップ 背筋の強化 気持ちが前向きになる・やる気が出る ヨガ・ハイランジのやり方 山のポーズから片足を引く 足を曲 ...

続きを見る

ホットヨガポーズ第7位・リバースウォーリア

ヨガ・リバースウォーリア

ホットヨガポーズ第8位・太陽礼拝

LAVA・パワーヨガ初級のポーズ

ホットヨガポーズ第9位・ハーフスプリット

ヨガポーズ・ハーフスプリット

ホットヨガポーズ第10位・プランク

ヨガ・プランクポーズ

ホットヨガポーズ第11位・ローランジ

ヨガ・ローランジ

ホットヨガポーズ第12位・鷲のポーズ

ヨガ・鷲のポーズ

ホットヨガポーズ第13位・サイドアングル

ヨガ・サイドアングル

ホットヨガポーズ第14位・立木のポーズ

ヨガ・立木のポーズ

ホットヨガポーズ第15位・チャトランガ

チャトランガ

更新日:

Copyright© マンガでわかるホットヨガ , 2019 All Rights Reserved.